【フレンチブルドッグと暮らす家】熱中症対策にもおすすめ!ひんやりスポットを体験

こんにちは。
注文住宅「ondo」ブランドマネージャーの池上です。
私たちは大阪市城東区・鶴見区をメインに、自然素材でぬくもりのある家づくりを手がけています。

ondoの姉妹ブランドが、【愛犬と暮らす家】【愛猫と暮らす家】をプロデュースする「ondo+one」です。

6月ついにオープンした「愛犬モデルハウス」。
全犬種向けのほか、犬種の特性を考慮した間取り・設備を盛り込んだモデルハウスもご用意しています。
もちろん、どのモデルハウスもワンちゃんと一緒に見学OK!
早速「フレンチブルドッグ モデル」をワンちゃんに実際に体験してもらいました。

■暑がりなフレブルちゃんのお気に入り!ひんやりドッグスペース

ペチャっと潰れた鼻と大きな耳が特徴のフレンチブルドッグ。
愛らしいその姿が人気の理由ですが、フレンチブルドッグのような短鼻種は暑さに弱いことで知られています。
そのため、室内でも気にしておきたいのが暑さ対策です。

「フレンチブルドッグ モデル」では、そんなフレブルちゃんのために、ひんやり冷たいドッグスペースを用意しました。

ドッグスペースがあるのは、2階のリビング。
専用スペースに床タイルを使用しているので、お腹をぺたんと付けて寝ることで、くつろぎながらすずむことができます。一般的なフローリングに比べて、滑りにくい点も床タイルのメリットです。

ドッグスペースには専用のトイレスペースも用意されています♪

■運動不足解消にガレージで水遊びを楽しむのもおすすめ

万が一熱中症になった場合、短鼻種は他の犬種に比べて症状が悪化するのが早いことから、特に夏場のお散歩は短くなりがちです。
熱中症対策とはいえ、運動不足は気になりますよね。

そこで、「フレンチブルドッグ モデル」では、外水栓の足洗い場付きガレージを用意
暑い夏は涼みながら水遊びを楽しんで、運動不足解消に繋げることができます。
疲れたら、そのままエントランスのタイル床でひんやり一休みなんて過ごし方も♪

玄関にある土間収納は、ワンちゃんのおもちゃやお洋服をたっぷりしまうこともできる造りに。ぜひ家づくりの参考にしてくださいね。

■完成したばかりの「愛犬モデルハウス」を、ワンちゃんと一緒に見学!

このほかにも、ワンちゃんの足腰に優しい滑りにくいフローリング、誤飲・誤食やいたずら防止対策を施したキッチンまわり、臭い・アレルギー対策など、人もワンちゃんも快適に暮らせる設備を盛り込んだ「フレンチブルドッグ モデル」。

ぜひ愛犬と一緒に見学してみませんか。
ご興味のある方はぜひお気軽にご連絡ください。

ご予約やお問い合わせは、以下ページからお待ちしております。

━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
― ほっ!とな家づくり。―
ご家族の温かい想いと
自然素材のぬくもりが織りなす
たったひとつの大切な居場所をお届け。
━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
お問い合わせ:https://ondo-seimu.jp/contact/