Youtube「僕はおでん」のおでんくんが来場!愛犬モデルハウスを体験レポート♪

こんにちは。
注文住宅「ondo」ブランドマネージャーの池上です。
私たちは大阪市城東区・鶴見区をメインに、自然素材でぬくもりのある家づくりを手がけています。

ondoの姉妹ブランドが、【愛犬と暮らす家】【愛猫と暮らす家】をプロデュースする「ondo+one」人もペットも快適に暮らせる工夫が詰まったペット共生住宅です。
6月に完成した、愛犬と快適に暮らす「愛犬モデルハウス」は、愛犬家の皆さんから早速大きな反響をいただいています。

そんな愛犬モデルハウスに、Youtubeチャンネル「僕はおでん」で人気のおでんくんが遊びに来てくれました!

■全犬種対応の「緑モデルハウス」を見学!
ゴールデンドゥードルのおでんくん。
この日は、6月に鶴見区にオープンしたペット共生住宅「緑モデルハウス」をご見学いただきました!

まずは、ワンちゃん専用スペースが併設されたリビングへ。
おでんくんも早速専用スペースをお試ししてもらいました♪
階段下の柵付きペットスペースは、大型犬だとサークルの存在感がかなり大きく出てしまうんです。インテリアにマッチして、壁の一部になっているのはすごくいいですね」と飼い主さま。

そのままリビングも散策。多くの飼い主様が気になるフローリングのコーティングは、しっかりしたグリップ力で大型犬のおでんくんも安心して過せていました。

プライベートドッグランとして使える3階のバルコニーもチェック!
おでんくんも興味津々の様子でした。

■おでかけや介護にも便利な玄関周り

タイル張りのひんやりした床で体が冷やせる土間リビングは、大型犬のおでんくんがくつろぐのにも問題ないサイズ感。「ワンちゃんにはいろんな冷たい場所が必要だから大型犬にはこれぐらいの広さがあるといいな」と嬉しい声もいただきました。

玄関周辺にはこのほかにも、温水シャワー機能でお湯が出る足洗い場やリードフック、収納スペースなどワンちゃん・飼い主さまのいずれにも嬉しい設備を整えています。

さらに玄関からペットエリアまでの動線を見て、「将来、介護を考えたときにも便利そう」と飼い主さま。

「玄関までが階段になっていると、介護をする際に抱っこで連れて上がらなければいけないため大変です。そのため、玄関からペットエリアまでが繋がっているのは移動が楽でいいなと思いました」

■見学の様子は、Youtubeチャンネル「僕はおでん」でも紹介中!

当日の様子はYoutubeチャンネル「僕はおでん」でもご紹介いただいているので、ぜひご覧ください!

おでんくんが体験した「緑モデルハウス」のほか、「トイプードル モデルハウス」「フレンチブルドッグ モデルハウス」は、いずれもワンちゃんとのご見学が可能です。
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
― ほっ!とな家づくり。―
ご家族の温かい想いと
自然素材のぬくもりが織りなす
たったひとつの大切な居場所をお届け。
━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
お問い合わせ:https://ondo-seimu.jp/contact/